顔にシミを作らないために日頃から気をつけるべきポイント

気がついたら、お肌にはっきりとしたシミがあってびっくりしたという人は少なくないようです。シミは年齢とともにどうしても出来やすくなるお肌の老化のようなものです。シミの増加を抑制するためには、早い段階からのシミ対策ケアをポイントになってきます。重要なことは、紫外線からお肌を守ることにあります。ファンデーションを塗る前に日焼け止めクリームをつけるなどの対応が効果的です。最近は、紫外線を遮る成分が配合されているファンデーションもありますので、より確実な紫外線対策ができます。ただし、日焼け止めクリームの効果持続時間はあまり長くありませんので、その点を踏まえてケアをすることが重要になります。なので2時間おきぐらいに顔に日焼け止めクリームを付け直す必要があります。強い紫外線を浴びた時に肌が損なわれないように、サプリメントを飲んで体質改善をはかるという手段もあります。日焼け止めクリームは、顔に塗ることで紫外線が皮膚に届かないようにカットしてくれます。一方で、日焼け止め効果があるというサプリメントは、紫外線の作用によって肌で生成されるメラニン色素の増加を抑制するというものです。紫外線から顔を守り、シミを増やさないようにするには、日焼け止めクリームを塗りつつ、サプリメントも使うといいでしょう。シンデレラアップで理想のバストに!